北海道・然別湖の楽しみ方は観光やイベント、体験型も冬から夏まで

 

北海道、道央地域の旅行に行くために、いろいろ探していて行きたいところは色々あるけれど、その中で宿泊地を決めるのも楽しみのうちですよね。

 

私がとっても惹かれて「宿泊地はここにしよう」と思った場所のひとつが【然別湖】でした。

 

 

然別湖の楽しみ方と観光そして体験できること

 

然別湖のある場所は、大雪山国立公園内で十勝の区域になります。標高810mに位置していて北海道にある湖の内最も標高の高い場所にある湖で冬は凍結します。

 

湖の中心には「弁天島」と言われる小さな島があり神社があります。くちびる山と言われる天望山がよく見えます。なぜ、くちびる山と呼ばれているかと言えば、湖に映る天望山がくちびるの形に見えるからなんです。

 

 

この湖は、アイヌの人たちとって「足を踏み込んではいけない」と言われた聖地だったそうです。オーストラリアのエアーズロックみたいですね。あそこも先住民族アポリジニにとっての聖地と言われていますよね。

 

風水的に見てもエネルギーの強い所でパワースポットと言われています。北海道のパワーを感じるのも然別湖の楽しみ方のひとつなんです。

 

然別湖の温泉

 

そして湖のそばにある宿泊施設でももちろん温泉に入れるのですが、私が気になったのは【かんの温泉】。

 

然別湖から少し距離があるので車がある場合に限られるかもしれませんが、湯治温泉があります。病気の療養のために滞在する温泉ですから、期待できます。(^^)

 

然別湖でできること

 

ホーストレッキング・熱気球・遊覧船・カナディアンカヌー・シーカヤック・トレッキング、どれもこれも然別湖の自然を感じることができる体験になりそうです。

 

然別湖 イベント

 

毎年7月に「白蛇姫まつり」というアイヌの伝説に基づいた然別湖の守り神である女神に1年の豊作を祈願し、感謝するためのおまつりが行われます。

 

白蛇姫舞やアイヌ民族舞踊などが行われ、神秘的な雰囲気ですよね。私は動画を見てこの日にねらいを定めたいと思ってしまいました(笑

 

 

 

然別湖の冬のイベントも魅力的

 

北海道の春・夏・秋それぞれ魅力的だけれど、ホントは冬にも行ってみたい。

ただ、移動などが、気軽にレンタカーというわけにはいかない気がするので、ピンポイントで旅行するのがいいのかな?なんて思っています。

 

そしてその理由は、冬の然別湖を体験するためだけに行きたいと思わせてくれる冬のイベント体験があるからなんです。

 

然別湖 犬ぞり

 

12月中旬から3月下旬まで体験できる犬ぞりは犬好きなら魅力的な体験になりそうですよね

 

犬ぞり体験  https://www.mushingworks.com/

 

 

しかりべつ湖コタン

 

http://www.nature-center.jp/kotan/index.html

 

毎年1月末から3月まで、凍った湖上に出没する氷で作られた町、氷のバー、氷の露天風呂、教会などが作られます。

 

寒い冬の短い期間のみ体験できる贅沢なイベントです。私、すっかり行きたい病です(笑

 

然別湖 まとめ

 

私は自分の道央の旅行計画にあたりレンタカー移動の時間を調べたら旭川空港からも千歳空港からも3時間前後でした。

 

札幌から電車だと2時間10分、帯広駅からバスで1時間20分。

 

主要な駅や空港からそれほど距離がなさそうなので、他の観光地を回ってから行くこともできそうです。

 

冬なら、千歳空港から電車とバスでもいいかなと思いました。帯広空港に飛行機で降り立つのもいいなぁ。。。今まで知らなかった北海道のかくれた名所、然別湖に行ってみたいと思っています。

その他の観光スポットの口コミは、こちらからどうぞ。  ★楽天たびノート・然別湖観光スポット口コミ★

 

wakaba

 

北海道旅行。個人たび計画【1】まずは行きたいところを決める~道央~  はこちらからどうぞ

 

コメントを残す