韓国旅行記・女子ふたり旅(2)羽田出発から到着1日目まで

旅先変更やら日程変更のためホテル・飛行機のキャンセルや予約しなおしなど何かと準備段階でスムーズではなかった今回の旅行ですが、ついに出発の日がやってきました。座席の事前予約ができないチケットだったため3時間前に羽田に到着。羽田で少しうろついて昼食を軽く食べようと思って早めに到着したつもりでした。

 

 

結局、座席はプレミアムエコノミーにできると言うことで追加料金なしでランクアップしてもらい「やっとつきがまわってきたかも!!」と喜びつつ出発前に飛行機の写真を撮り、お茶漬けを食べWi-Fiをレンタルカウンターで受け取り出国です。

 

出国後に免税店でネイルを購入しコーヒーを買ったら「えっ?!もう搭乗時間だよ!!」3時間も早く行ったのに結局搭乗口に駆け込みました。

羽田発金浦 ANA 865便

 

16:10羽田発18:35金浦着予定、離陸後30分ほどで機内食が出ました。

ワインを飲みつつしっかり完食。落ち着いて映画を見れずに到着。あっという間でした。

 

初めてのプレミアムエコノミーは、飛行機自体に乗り慣れていない私たちにはあまりぴんとこなかったのですが帰りにエコノミーに座り、この時になって違いを感じました。

 

お金を出して座るかと言われたら無いかもしれないけどやはり余裕があって快適さはありました。

海外旅行は新婚旅行で行ったハワイから数十年ぶりです。いざとなるとワクワクよりドキドキです。

 

金浦での両替と送迎車でホテルへ

 

ついに着きました!!韓国です!!\(^_^)/
入国審査を終えると正面に両替カウンターがありました。

 

まず、ホテルまでの送迎車で料金を払わなければいけない事とホテルにチェックイン後に早速東大門へ行く予定なので3万円両替しました。

 

両替を済ませて出口へ行くといつのまにか私たちは同じ便をおりた人の中で最後の乗客になっていました。(どんだけモタツイテいたのやら。。。)

 

私の名前のプラカードを持って立っている送迎の運転手さんをみつけたら「サイゴダヨ」とあきれた顔してつぶやかれました。

うわさ通り、私たち日本人には無愛想に見えますが、そこはリサーチ済みのためそうへこまずにすみました。

 

駐車場に車が止めてあったためそこまで移動したのですが運転手さんの歩くのが速くてついていくのが大変でした。運転手さん、渋滞を心配していたようです。

 

車に乗って料金を先払いして出発!!暗くなった韓国の町並みは。。。日本とあまり変わりませんでした。(笑)外国に来た気がしません。不思議な気がしました。

 

運転手さんの運転もやはりうわさ通り荒くてスピードも出ていてちょっと怖かったです。

それでも運転手さんが心配していた渋滞にははまらず無事ホテルに到着しました。

 

五月初旬の服装と夜の東大門

 

さて、チェックイン!!とちょっと緊張気味にフロントに言ってプリンアウトしてきた予約の紙を見せると日本語で説明され、ちょっと拍子抜けしました。

 

私たちの泊まった部屋は女性専用の部屋でした。

 

普通のツインとの違いはアメニティの違いとヘアアイロンがあることと、カードキーを差し込んで入るフロアを通って部屋に入るようになっていることでした。

 

部屋は広めでバルコニーがある部屋でトイレとバスは一緒ですがバスタブが大きいしお湯もためられるので使い心地はよかったです。

部屋に入って、まずはコンビニに行きお菓子や飲みものを買いひと休みしてからシャトルバスで東大門へ出発です。

 

ホテルのフロントは2階になっていて1階にはコンビニの他に銀行があったようです。銀行は利用しませんでした。

 

部屋にシャトルバスの時刻表があるので時間になったらホテル正面へ行くとシャトルバスが停まっているのですぐわかります。

 

シャトルバスは2台あって運転手さんもふたり。英語を話す方と日本語を話す方でした。

昼間は明洞方面を回るコースで、夕方から深夜までは東大門方面を回るコースでした。

 

まずは「ハローAPM」前でバスを降りました。バス停は無いので降りたところを覚えておいて、時間近くになったらその場所で待っているとバスが停まります。

 

バスを降りて、まずは「ハローAPM」のビルの中へ。。。

ん~派手め?若い子向け?上から下までエスカレータでのぼって降りただけで出てしまいました。(笑

 

リサーチしてた皮のバッグの店も行きたかったのですが、実はこの日、雨が降っていてとっても寒かったんです。

下調べでは日本とほぼ同じ気候と見ていたので持って行ったのは半袖・薄手の長袖・カーディガンでした、

日本の5月と言うとかなり暖かく晴れた昼間はちょっと汗ばむくらいだったので、そのつもりで用意していったのですが、私の感覚では日本の春先、4月初旬、1ヶ月くらい前の日本の気温のような気がしました。

雨が降った日や朝晩はちょっと肌寒い感じ、春物のコートを持ってくれば良かったと感じました。

もしかしたらその年によって違いがあるのかもしれませんが。。。

 

雨のせいか、平日のせいか、東大門的には時間が早すぎたのか人もあまりいなくて閑散とした感じでした。

とりあえずお決まりのデザインプラザで写真を撮り、屋台でトッポッキとおでんを買って早々にホテルへ帰りました。

まとめ

 

屋台で買ったトッポッキは韓国で唯一まずかった食べ物でした。(笑

でも、考えてみたらトッポッキを売っていたのは韓国の人ではなさそうでした。

おでんはおいしかったです。(^_^)v

初日がちょっぴり残念な展開になりました。いきなり夜の東大門も私たちにはハードルが高かったのかもしれません。

サウナあたりにすれば良かったかなとは思います。

 

wakaba

コメントを残す