江ノ島水族館のランチとか駐車場とか口コミ情報・行ってきたよ

1954年に開館したこの水族館は、2004年にリニューアルオープンしました。このことは事前に調べていたものの、実際に目にすると記憶とのギャップが大きかったです。かなり変りました。

江ノ島水族館に行ってきたよ

チケット売り場でチケットを購入して入場すると、最初に目に入るのは相模湾の中を再現したような水槽が連なる相模湾ゾーンです。

私たちは県外から訪れているので相模湾に特別な思い入れはありませんが、日本の海の中がどうなっているのかを見る機会は滅多にないためしらす水槽や真鰯の群れに興味津々でした

江ノ島水族館クラゲファンタジーホール

幻想的な空間が広がっていたのはクラゲファンタジーホールです。クラゲの体内をイメージしたというドーム状の壁面に大小様々な水槽が設置され、10種類以上のクラゲが悠々と漂っていました。

クラゲは癒やし効果があるという研究結果がありましたが、実際にクラゲが泳いでいるところを見るとその説が正しいことを身をもって体感できました。見ているだけで安らかな気持ちになり、いつまでも眺めていたいくらいでした。

江ノ島水族館のイルカショー

それからいくつかのスペースを回り、屋外でショーが開催される時間になったのでイルカショースタジアムに赴きます。2000年頃に私が行ったときもイルカショーを見た記憶がありますが、現在のショーはよりパワーアップしていて大人でも楽しめました。

バンドウイルカだけでなく数種類のイルカがそれぞれのパフォーマンスを披露し、拍手喝采を浴びています。また、以前と違うのはスタッフの方も派手な衣装を着てショーを演出していることです。イルカが飛び跳ねるたびに子どもも歓声を上げ、大喜びでした。

江ノ島水族館ランチ

江ノ島までの車中で飲食をしていたためあまりお腹は空いていませんでしたが、館内にあるカフェで軽食が食べられるとのことで、寄ってみました。カフェは三カ所あり、私たちが訪れたのはオーシャンカフェです。この地域の名産であるしらすを使ったしらすドッグやウミガメのたまごドックを始め、江ノ島水族館らしいメニューが揃っていてどれも食べたくなってしまうほど魅力的でした。

悩んだ末、ウミガメのたまごドックと季節のクラゲパンを家族で分け合い、子どもはイルカのクッキーを添えたドルフィンサンデーも注文しました。どれもおいしく、軽食としては十分すぎるほどに満足できました。

お土産

名残惜しいですが、そろそろ閉館時間が近づいています。出口近くに行くとお土産ショップがあり、せっかくなのでお土産を買っていくことにしました。ゴーフルやクッキー、マグカップといった定番のお土産だけではなく、スマートフォンカバーやインソールまで売っていることには驚きました。

子どもは友達に配る缶バッジを買い、私は家族で楽しめるクラゲのプロジェクターとスノードームを選びます。意外なことに、子どもが話題になっていたダイオウグソクムシのぬいぐるみも欲しがったので思わず買ってしまいました。

江ノ島水族館 周辺

結局、閉館時間である午後5時まで満喫しました。水族館を出たときには夕方になっていて、せっかくなので夕食もこの地域の名物を食べていくことにしました。

訪れたのは口コミでも評判が高かったしらす料理に力を入れている店です。当日に漁獲された生しらすを提供していることが売りで、地元産の新鮮なしらすを味わうことができます。

漁が行われなかったり不漁だった場合はしらす以外のメニューが提供されるということでしたが、私たちが行ったときは幸いにもしらす料理が提供されていました。

注文したメニューは「しらすかき揚げ丼」です。かき揚げにはしらすがふんだんに使われていて、手のひらサイズになっています。食感はさくさくとしていて香ばしさもあり、ほかでは味わうことができないこの店ならではのメニューだと実感しました。ランチの時間帯にも営業しているので、時間の都合がつけばおすすめです。

帰宅してから口コミを調べてみると、この地域には多くのグルメスポットがあるようで、サツマイモやシナモンを使ったフレンチトーストが人気のスイーツ店や夏には様々な味のかき氷を食べることができる名物店、さらにはしらすのピザやしらすのパスタなど地元の名産を洋風にアレンジしたレストランがあるとのことでした。今回は時間が無かったため行くことはできませんでしたが、また来る機会があれば必ず食べるつもりです。

江ノ島水族館・駐車場

水族館自体の駐車場はありませんが、周辺に有料駐車場がありますから、こちらを利用します。
水族館に一番近いのは、P2片瀬海岸地下駐車場です。

八景島シーパラダイス口コミ情報・水族館に行ってきたよ~  はこちらからどうぞ

P1県立湘南海岸公園中部駐車場

356台 7/8月 30分・260円 その他 30分・200円 当日最大1,680円

P2片瀬海岸地下駐車場

200台 7/8月 30分・260円 最大料金(平日3,000円)(土・日・祝日、8/13~16、最大5,000円)
その他 30分・210円 最大料金(平日)1,650円 土日祝日2,060円

P3江ノ電駐車センター

200台 1~6月・9~12月/200円(30分) 7・8月/250円(30分)

 

コメントを残す