富士の金運神社・新屋山神社に行ってきた!パワースポットめぐりの記録

 

金運神社として有名な新屋山神社に日帰りドライブで行ってきたので、これから行こうと思っている人は良かったら参考にしてみて下さいね。 東京から車で約2時間、日曜日の朝6時過ぎに出発し、新屋山神社、船津胎内樹型社、蝙蝠穴と周り夕方の渋滞に巻き込まれない時間に帰宅しました。

 

今回の目的は新屋山神社にお参りすることでしたが、近くにある船津胎内樹型社、蝙蝠穴も廻ってきました。

 


富士・金運パワースポット新屋山神社

 

金運神社として全国的にも有名な新屋山神社は本宮と奥宮に別れていて車で30分ほどの距離があります。

有名なのは奥宮ですが、通常は本宮でお参りしてから奥宮へという流れになっています。

 

ただ、奥宮は春から秋にかけてのみ行くことのできる場所です。

 

奥宮は富士山の2合目にあるので冬は積雪や凍結で危険なため閉鎖されているのでしょうね。

 

本宮・駐車場

 

本宮の駐車場は2カ所、私たちはお宮から離れた方の駐車場に車を停めました。

 

でも、お宮のすぐ隣にもあったので空いていればそちらの方が楽ではあります。

 

駐車場につくと続々と参拝者の人の車がやってきます。

 

スーツ姿のビジネスマン風の人や自営業をされていそうな人、やはり参拝客の雰囲気がどこか普通の神社と違います。

 

新屋山神社のご利益は?

 

 

ビジネスコンサルタントとして有名な船井幸雄さんが紹介したことから全国に広まったそうなのでビジネスの成功のために参拝される人が多いのでしょうね。

 

私もぜひあやかりたいと思って行きましたよ(笑 真剣です!

 

新屋山神社の祭神やご利益については次ののページで書いてます。

 

富士山のパワースポットでもある超おすすめ金運神社は、ここにあった

 

まずは、鳥居の前で一礼をして、くぐります。

 

お礼参りで寄付された物なのか何重にも並んでいる小ぶりな鳥居をくぐりながら境内の中に進んで行きます。

 

そして、まずは、口と手をお清めして、中央の社殿へむかいました。

 

こちらではお参り前に神主さんがお祓いをしてくれました。

 

そして、お参りした後は「お伺いの石」の順番待ちの列に並びました。靴を脱いであがりひとりづつ石の前にすわり願い事をしては持ち上げ石の重さが軽く感じるかどうかで願い事が叶うかどうかを伺います。

 

 

これ、実は座ったところの横にお伺いのやりかたが書いてあるのですが、私は後ろで待っている人に気をとられて石を3回持ち上げるところ2回で終了してしまいました。(>_<)

 

そして、軽くなったかどうかもよくわからず。。。これが結果かも。。。なんて自分を納得させてしまいましたが。。。^^; 行くかたは、しっかり感じてきて下さいね。

 

 

こちらには、小御岳社(おんたけしゃ)、稲荷社(いなりしゃ)、夫婦木社、恵比寿・大黒天、と小さい社がいくつかありますからこちらも是非お参りしてみて下さいね。

 

夫婦木社は夫婦円満や縁結びの御利益もありますよ。

 

新屋山神社お守り

 

お参りをすませて、お守りをのぞいてみました。かなり種類が多いです。

 

御朱印帳も販売していました。天然石のブレスレットは、「ローズクォーツ、タイガーアイ、水晶」の3種類で1つ5,000円です。

 

私は、迷わずお財布に入れられるカード型のおまもりを購入しました。1,500円でした。

 

夫婦そろって購入したので御利益を期待します!!(笑

 

こちら本宮でもご祈祷をしてもらっている人がいました。

 

さぁ、お守りも買ったことだし次は奥宮です。あ!ここから奥宮までは車で20分ほどかかります。

 

こちらでトイレに入ってからむかうことをオススメします。

 

新屋山神社・奥宮

 

奥宮へ車で行く場合は本宮で地図をもらえますので、それを見ながらむかいます。

 

地図があればそう迷わず行けると思いますが一番わかりづらいのは最後の奥宮へ行く小道だと思います。

 

私が行った日曜日は、他の参拝者の人がいたおかげで、すぐわかりました。

 

本宮から行くと奥宮は左手になりますが道路からは見えないので、気をつけて下さいね。

 

右手に車を数台停めることができるスペースがありますから、それを目印にした方がいいと思います。

 

そして。。。駐車スペースに無事車を停めて、小道を歩きはじめたら。。。すべります!!

 

ゆるやかな坂になっているほんのちょっとの距離なんですが砂利が微妙にあってかなりすべります。

 

あやうく足をひねって痛める所でした。くれぐれも気をつけて下さいね。

 

まず、あるのはお守りなどを売っていたりご祈祷の申込みをする小さな建物。

 

こちらでもご祈祷を受けられます。

 

置いてあるお守りは本宮と同じようでした。種類は圧倒的に少なかったので、選びたい人はやはり本宮で購入の方がいいとは思います。

 

新屋山神社 参拝方法

 

 

手前にある祀り神にお参りをして、次に赤い小さな鳥居が並ぶ所でお参りをします。

 

事前に調べたときは、鳥居の所に鈴があるので鈴を鳴らして神様にお知らせするとありましたが、私が行ったときには鈴はありませんでした。

 

心の中で「住所と名前を言って」くぐりお参りをしました。そしてお賽銭なんですが、ネット上で「ピン札の1,000円札」とみつけたので、そのとおりにしてきました。(笑

 

私たちがお参りをする前に、御祈祷をしてもらっている人がいて終わるまで待っていました。

 

 

その人達が終わって神主さんがお話ししていたのは、こちらで一番エネルギーが高いと言われるストーンサークルのお話しでした。

 

神主さん「まわらなくてもいいから、少しその場所にいて良いエネルギーを浴びていって下さい。」

ん?!廻らなくていいの?私はそう思いながら聞いていました。

 

そう、このストーンサークルは願い事をお願いしたあとサークルの周りを時計回りに3回まわって、一礼をするといろいろな所で目にしていたので、きっとみんなやっているんだろうと思っていたし当然自分もやるつもりだったんです。

 

お参りをすませてその場所に行くと、お祓いを受けていた人たちがたたずんでいて「あ、お先にどうぞ」と言うので主人とひそひそ会議です。

 

私「神主さんが廻らなくていいって言ってたし、回っている人いないから恥ずかしいよ。やらなくていいっかぁ?」

 

主人「なんで?!廻ろうよ」

 

私 「わかった!」

廻りましたよ~!!しっかり夫婦で三回!きっと御利益があると信じています!!(笑

 

奥宮のある場所は富士山の2合目で動物も出没するような森の中でした。

 

4月の末から11月初めのみお参りできる神社なのもうなずけます。

 

規模はとても小さいけれどこちらの神社が全国から人が集まる金運神社です。

 

私も仕事上の悩みもちょっぴりありお参りに行きました。御利益があったらご報告しますね。(^^)

 

そして、この後、パワースポットと言われる船津胎内樹型社とコウモリ穴に行ってきたので次の記事で書いてみます。

wakaba

 

 

コメントを残す