富士山のパワースポットでもある超おすすめ金運神社は、ここにあった

 

パワースポットと言われる神社の中でも、特に金運にまつわる御利益で有名な神社が富士山にあります。ビジネスをしている人などの間では、かなり有名な神社で、お願いに行くだけではなくお礼参りに行く人も後をたたない神社です。

そう聞くと、御利益も期待できそうですよね。知ればぜひ行きたいと思う場所だと思うので、ちょっと詳しく紹介してみますね。

 

富士・金運パワースポット新屋山神社

 

金運神社として有名なその神社は「新屋神社(あらややまじんじゃ)」
神社が建てられたのは天文3年(西暦1534年)と記録されています。

 

この神社は本宮と奥宮が少し離れたところにあり、金運神社と呼ばれているのは奥宮の方になります。

本宮のある場所は北口本宮冨士浅間大社の近くで、奥宮はそこから車で20分ほどの富士山の2合目にあります。

そしてこの奥宮にお参りできるのは毎年4月29日頃から11月24日頃までとなっています。

 

新屋山神社の祀り神とご利益

 

主祭神とされている富士山の神様『木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)』のお父さんで、
すべての山の神様である『大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)』、『木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)』、

日本神話に出てくる神様で日本全体の氏神様である『天照大御神(あまてらすおおみかみ)』です。
そして他にも祀られている神様がいます。

 

本宮には

小御岳社

富士山の神様『木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)』のお姉さん
『磐長姫命(いわながひめのみこと)』不老長寿の神様です。

稲荷社

『倉稲魂命(うかのみたまのみこと)』は穀物の神、農耕の神、商工業の神です。
『保食命(うけもちのみこと)』は食物の神、牛やウマの神とも言われています。

夫婦木社

『伊邪那伎命(いざなぎのみこと)』『伊邪那美命(いざなみのみこと)』は兄弟で、
国産み・神産みの儀式により淡路島、本州、四国、九州の島々の形づくりを行ったとされています。

縁結びや夫婦和合、子授け、子孫繁栄の御利益があると言われています。

恵比寿、大黒天

恵毘寿社に祀られるのは『事代主命(ことしろぬしのみこと)』でおおくにぬしのみことの子供です。

そして託宣(神託とも言い神様のお告げのこと)を司る神であり、豊漁の神、福を与える神です。

七副神のひとりです。

大國社に祀られているのは『大國主命(おおくにぬしのみこと)』で農業、商業、医療の神として信仰されています。

お伺い石

本宮に置いてあるこの石は伺ったことの結果がわかる石とされていて、結果が良いとされるときは石が軽くなると言われています。

そして奥宮には、

環状列石(ストーンサークル)

社の後方に環状型に石が置かれた場所があり、
この場所は霊力の高い神域と言われていて社に手を合わせてからストーンサークルのまわりを時計回りに3回廻った後、
再度、社にむかって手を合わせると願い事が叶うと言われています。

 

こうして見てみると、ありがたい聖域がいくつもあることや、たくさんの神様がお祀りされている事に驚かされますよね。

そしてこの神社が金運神社として全国的に有名になるには、あるきっかけがありました。

船井総研の『船井幸雄さん』って知っていますか?『船井幸雄さん』は、

大阪府立河南高等学校卒業、1956年、京都大学農学部農林経済学科卒業。1970年、13人で日本マネジメント協会から独立し経営コンサルタント会社日本マーケティングセンターを創業。1985年、船井総合研究所に社名変更。1988年、経営コンサルタント会社としては世界初の株式上場を果たす。現在、東証、大証一部に上場中。株式会社本物研究所、船井メディア、船井財産コンサルタンツ、船井本社の代表取締役会長を務める 出典ウィキペディア

 

と言う経歴の型で、本業のビジネスの他に、波動の研究をしたり、神性についての独自の考えをもち、
たくさんの本も出版した人で、今では知る人ぞ知る「レイライン」と言われる
パワースポットの場所(白山と剣山、白山と富士山、剣山と富士山を結んだライン)の研究などもしていたようです。

 

その『船井幸雄さん』が「お金に困りたくない人は新屋山神社に行くといい」と話されたことで、
その噂が全国に広がり一躍「金運神社」として名が知られるようになりました。

新屋山神社の参拝方法

 

参拝方法は、まずは、本宮へ行き手水で清めお参りした後、奥宮へとむかいます。

 

奥宮についたら本宮に向いている一番古い社にお参りして、鳥居の鈴を鳴らし鳥居をくぐり、その次の社にお参りします。

 

 

受付時間

夏季(5月~11月)     本宮 9:00~4:00  奥宮 10:00~3:30

冬季(12月~4月)     本宮 9:00~3:30 奥宮 休社

所在地           山梨県富士吉田市新屋神社河原1230

wakaba

 

コメントを残す