天然石の選び方はどうする?ハンドメイドアクセサリーを作るには【3】

 

天然石のアクセサリーを作るには天然石を選ぶのが一番のたのしみだったりしませんか?

 

私も、レッスンで石を選ぶときが何より好きな時間でした。

 

少し自分で作れるようになると石屋さんがあればつい中をのぞいてしまうようになりました。

 

そんな石選びのことを載せてみようと思います。

天然石の選び方

 

アクセサリーに使う石を選ぶときは、あなたはどう選びますか?

 

石の意味とか石の色とか作りたいアクセサリーのデザインからイメージにあう石を選ぶこともあるんだと思います。

 

作りたいアクセサリーのイメージにあう石を探すにはできるだけたくさんの石の中から選んでみたいですよね。

 

石の価格

 

石の価格に疑問を持ったことはありませんか?安いのから高いのまで色々ですよね。

 

もちろん高い石のひとつに希少価値のものだからという理由もあるでしょうが、そうでなくても価格はバラバラです。

 

それは、石の価値は希少価値のある物をのぞくと石の品質はもちろん、石の磨き方でも価格が決まります。

 

研磨には機械研磨と手磨きがあって価格が低い物は機械で研磨された物、価格が高めのものの中には研磨職人さんが丁寧に手で磨いた物があるそうです。以前、山梨まで石を見に行ったことがあったのですがその時に行った石屋さんでそんな話しを聞きました。

 

今では機械磨きの安い石が輸入されて日本の研磨職人さんは減ってしまったそうです。

 

 

そして、石の輝きかたはカットでも違ってきますよね。

 

いろいろなカットの石がありますから作りたいイメージにあうカットの石を選ぶのも楽しいと思います。

 

ビーズも、もちろん品質に違いがありますが比較的妥協できるかな?と思いますが、ルースやカボション、原石などの大きめの石は存在感も大きくなるので選ぶときは、特にいい物をみつけた時に買っておくことをオススメします。

 

天然石は文字通り天然の物ですから同じ物はないですから、いつでもいい石に巡り会えるとはかぎりませんからね。

 

私はビーズに関してはだいたい購入するところは決まっていて必要なときに買い足しますがルースやタンブル、原石などは石のイベント等含め、いい物があったときに購入することが多いです。欲しいときにすぐにみつからなかったりしますから、石屋さんなども小まめにチェックしてストックしておきます。

天然石ビーズの通販おすすめショップは?

 

本当は、きれいな石が多いビーズ屋さんがもう1軒あったのですが久しぶりに飛んだら無くなってました。

 

残念すぎる。。。(>_<)

 

。。。と言うことで私のオススメのショップです。

 

 

● とにかくカットやら石の種類やらがとっても多いです。

同じ石の同じサイズ同じカットの物でもランク別にあったりするので自分の予算で選ぶことができます。

高価な石は1連売りだけでなく半連や1/4など少ない数量での販売もあります。

そしてまめに見ていると大きくて希少な石も販売される事があります。

私は大粒のルビーやペリドットを購入しました。良かったらのぞいてみて下さいね。

kenkengems      https://www.kenkengems.com/

 

 

こちらは、とにかく美しい良質なルースが揃っています。

ビーズは一粒から購入できて石のアウトレットコーナーもあります。

ArtCrystal    http://www.art-crystal.jp/

 



天然石原石の通販おすすめショップは?

 

 

こちらは、原石やタンブルなど大きめの石が多いです。

こちらはかなりお買得な物があったりする、おもしろいショップです。

アクセサリーの販売もしています。

パワーストーン系のショップで穴が空いていない物が種なのでワイヤーラッピングをする人向けのショップです。

私はこちらでビックサイズのターコイズとアンバー(琥珀)、ラリマーを買いました。

いつも品薄で売り切れが多いのでマメにチェックすることが必須です。

掲示板でリクエストも受け付けてくれます。 ひとつひとつ違う石をいろいろな角度から移した画像があったりして親切です。

どれにしようかじっくり選んで購入できます。

天使のsizuku    http://shizuku.ocnk.net/

 

天然石の収納

 

石が増えてくると石の収納に悩んだりしませんか?

 

私は無印良品のアクリル製の引き出しに、付属で購入できる仕切り底を買って入れて使っています。

 

中が見えて綺麗だし中々いいですよ。

あまり大きめのプラケースなどに入れると中で石が動いて負担がかかりそうな気がします。

 

無印のアクリルケースの仕切り底は布張りで小さめの仕切りなので石に優しいのではないかと思います。

 

ただ、仕切り自体はあまり大きくないのでビーズなどはいいのですが大きいルースは入らなかったりします。

 

入らない大物は1,000円ショップで買った木製のアクセサリー入れに入れています。

天然石の選び方まとめ

 

おすすめのショップなどを載せましたが、忘れてはいけないのは石のイベントです。

 

手作りアクセサリーの体験会などが開催されていることが多いので、石を買うだけではなく実はこちらも狙い目です。

 

かなりお得な金額で開かれていることが多く、ふだん敷居が高い作家さんからも教えてもらえる機会があるのでチャンスです。

 

石の販売に関してもいろいろなお店が出店していて、石のことなどを質問するといろいろ教えてくれたりします。

 

外国の業者さんもいてジュエリーに使われるようなカットの石も格安で手に入ったりします。

 

石好きの人なら見に行くだけでも楽しい一日になると思います。\(^_^)/

 

後は、石の浄化って聞いたことはありますか?私も半信半疑ではありますが、一応ちょっと気になるので乾燥セージの香りも好きなこともあり、けむりで石をいぶしてから使用しています。

 

特に人にプレゼントするときや頼まれて作る時は気休めでも一応やっています。

 

ファッションに合わせた色の石を使ってアクセサリーを作ったり、季節にあわせて石を選んだりハンドメイドをならでは石の楽しみをみつけましょうね。

 

wakaba

 

コメントを残す