50代女性の保険の選び方|保険相談に行ってきた我家の保険見直し大公開

 

 

前回の主人の保険の記事に引き続き私が加入した保険の詳細を載せてみようと思います。重複している部分もありますが金額などはもちろん少し違います。なお、年齢は同じです。

50代女性の保険 ・選び方のポイントは?

*保険の目的

あなたが準備しておきたい保障は何ですか?子供が小さいときは夫と妻の保障に違いがある場合が多いと思いますが、この年齢になるとあまり変わりは無いのかな?と私は今回感じました。保険相談の窓口に行って相談から加入にいたるまでの経過と結果を載せてみます。

相談に行くと保険に入る意味から解説してもらいましたが自分なりの希望等をはっきりさせておいた方が無駄な迷いがおきなくていいかと思います。

*死亡保障

 

これは死亡したときにおりる保障ですから、金額は個人の考え方によって違ってくるとは思いますが基本的には葬儀代になると思います。

今回、葬儀代はいくら準備したらいいのでしょうか?と聞いたところ200万でいいかと思います。と言うことでした。

 

*医療保険

 

病気になったときに経済的なことでも悩むのは辛すぎるので、やはりここは押させたいですよね。高額医療費制度はありますが今はパートなどで働いている人もいるし仕事ができなくなるとアテにしている収入も減ることになるので、そこをカバーする意味でも入っておいた方が安心だと思います。

高額療養費制度について
医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する「高額療養費制度」(こうがくりょうようひせいど)があります。

上限額は、年齢を所得に応じて定められています。
また、いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられています。

出典:厚生労働省ホームページ

(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/juuyou/kougakuiryou/)

若いときは多少の出費も取り返せる時間があるけど、今の年齢からの予想外の出費は老後の生活に直結する不安も感じます。もちろん考え方はそれぞれなので、あくまでも私の考えですが。。。

*ガン保険

 

こちらは、保険相談窓口で話しを聞くまでは、今ひとつ必要なのか疑問を持っていましたが、高齢になってからのガンは進行が遅いことも多く治療入院が長引くことが多いため差額ベット代のみの負担であっても生活への圧迫が大きいと言うことを聞いて納得しました。治療時代も保険適用外のものがあるようです。

*介護保険

 

こちらは、一定の介護認定をされた場合、支払われる保険です。介護する人の負担を減らすための保険という意味あいになるそうです。

普通は保険というのは男性の方が高いイメージでしたが、こちらは女性の方が高くなるそうで、それは女性の方が長く生きる可能性が高いからだそうです。

*個人年金保険

 

こちらは老後の生活のための貯金と同じ意味合いですね。公共の年金が下がって年金生活が年々苦しくなっているようですから、それを個人でおぎなうためのものです。保険料によって所得控除や住民税の控除対象になります。

持病がある私の保険事情

私は、バセドウ病の持病があります。以前、その事が原因で入院しました。短期の養老保険がちょうど切れたところでした。

そのため、5年間保険に入ることができませんでした。入院から5年以上経過し「申告の義務」が発生しない時間がたちましたが今でも1日1錠の薬は継続していますから、それについては申告して加入申込みをしました。

その結果、医療保険に関しては加入してから2年以内のバセドウ病に関する入院、手術には保険が適用されないという条件付きの加入となりました。

病気自体、薬さえ飲んでいれば悪化することもなく何年も経過しているので多分急に悪化することは無いと思いますから大丈夫だとは思いますが、病気にかかると保険加入も難しくなるので、健康なうちに動くことをおすすめします。

50代女性の私が加入した保険

 

*50代女性終身保険  オリックス生命/RISE(低解約返戻金型)

・死亡保障200万円・65才払込満了・特定疾病保険料払込免除

死亡したとき200万、解約した場合返戻金が戻ります。65才で支払いを終了します。ガン、急性心筋梗塞、脳卒中に該当した場合は払込み免除になります。

*50代女性の私の医療保険 アフラック/EVER

・通院なしプラン・60日型・3大疾病一時金特約・総合先進医療特約(10年)

日帰り入院を含めて5日未満の入院なら一律5日分の保障(2.5万円)5日以降1日5000円、ガンに対する重大手術・回数無制限・1回に付20万円、重大手術を除く手術14日間に1回回数無制限・入院中の手術は1回に付5万円・外来手術1回につき2.5万円、3大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)になった場合、2年に1回を限度に1回に付き50万円、払込・保障終身、総合先進医療特約のみ10年で更新、先進医療給付金自己負担分額と同額通算2,000万円まで、放射線治療入院しなくても1回につき5万円

*50代女性の私のガン保険 AGF富士生命/ガンベストゴールドα 

・無解約返戻金型悪性新生物療養保険・ガン先進医療特約・上皮内新生物診断給付金特約

支払い・保障終身、ガンと診断確定されたら150万、先進医療給付金自己負担分額と同額通算2,000万円まで、上皮内新生物診断確定された場合2年1回を限度として回数無制限20万円

*50代女性の私の介護保険 朝日生命/あんしん介護一時金(返戻金なし)

・支払い、保障終身・公的介護保険制度で要介護3以上と認定されたとき300万・公的介護保険制度で要介護1と認定されたとき保険料払込み免除

・個人年金保険  マニュライフ生命/こだわり個人年金(外貨型)

・積立て利率変動型(契約時積立利率年2.80%)・最低積立て利率年1.5%・支払い70歳満了、受給開始70才・年金支払い期間10年

保険料は円で決めて、積立て自体は外貨建て。為替や利率によって受取金額が変わります。受給は一括と年金型受取りと選べます。また、円に換金するタイミングも選べます。掛け金より減ってしまうリスクも増える可能性もあります。どうなるかお楽しみ的な物です。

50代女性の保険の選び方まとめ

まとめとして一応支払い金額も載せておきます。

65才で払込みが完了する物

*終身保険 11,942円

70歳で払込みが完了する物

*個人年金 10,000円

終身まで払い込み

*医療保険 6,954円(65歳で半額3,477円・3大疾病になった場合払込み免除)
*ガン保険 4,522円(ガン診断確定で払込み免除)
*介護保険 3,597円(要介護1認定で払込み免除)

65歳までは     1ヶ月 37,015円(年金含む)
65歳からは70歳は 1ヶ月 21,596円(年金含む)
70歳から      1ヶ月 11,596円

と言うことになります。

我家の保険事情を大公開してしまいましたが参考になることがあれば嬉しいです。(^^)65歳までは夫婦合わせると73,468円にもなりますから家のローンが伸びたと思って払おうと思います^^;そして貯蓄もせっせとしなければ。。。(>_<)子供に迷惑をかけない老後をめざして、まだまだ頑張ります!!

wakaba

 

コメントを残す