子供が剣道を「辞めたい」と言い出したとき、続けさせる?辞めさせる?

 

 

習い事をしている子供のことで一番親が思い悩むのは、続けていた剣道を「やめたい」と子供が言い出したときではないでしょうか?毎回稽古に楽しそうに通ってくれれば楽だけど実際はそうはいかないのでは無いでしょうか?

 

小学生の子供が剣道を辞めたいと言い出した時

 

「やめたい」と言いだしたときに、まず最初はきっと「どうして辞めたいの?」と聞くのでしょうか?

そこで子供なりの理由を話してくれますよね。

 

理由を聞いて親の葛藤が始まります。。。

「本人の気持ちを尊重してやりたいことをやらせた方がいいのか。。。」

「いや、ここで簡単に辞めさせたら何でも途中で投げ出すようになってしまうんじゃないか?」

 

少し話しをして「やっぱりがんばる」となるか「もう、いやなんだよ~!!」とかたくなに拒絶するかその子によって違いがあるんでしょうね。

ちょっとリサーチしてみると、やはり同じような悩みを多くみつけました。

 

 

それに対しての意見もいろいろです。

「本人の意志を尊重した方が。。。」と「今、辞めさせないで乗り越えさせた方がいい」のふた通りです。

 

結局の所正解は誰もわからない気がします。

教育者の意見を聞いても、たぶん、ふた通りの意見が出てくるのだと思います。

剣道に限らず習い事をしていると、こういったことはよくあることのようです。

 

あなたが習い事や剣道に求めているものは?

 

正解はわかりませんが、私の考えを書いてみると結局「それぞれの親の選択」なのかなとは思います。

 

私的には、子供の様子を注意深く観察しながら続けさせる方向でいくかな?と思います。

 

いくら頑張らせると言っても、たとえば体調を崩すほどの無理強いはできないとは思うので、その辺がボーダーラインなのかなとは思います。何が何でもというのはちょっと注意が必要だとは思います。

 

親にとっては、とってもしんどいけれど子供の様子を注意深く観察しながら親の意志は見せてもいいのかなとは思います。

 

あなたは、剣道に何を求めてやらせていますか?

子供がやりたいと言ったからやらせてみただけの習い事の中のひとつですか?

それとも、精神的に強くなって欲しいとかそういった理由からですか?

その理由によっても違ってくるとは思います。

 

私自身、子供時代まじめに習い事をする方では無く、友達といっしょにさぼることを覚えサボったことが親にばれて辞めさせられたり(そろばん)、まじめに通っていたのに親に「なぞるだけで上達しないから」と言って辞めさせられたり(習字)ひとつの習い事を続けられたことがありませんでした。

 

そのせいかどうか、ねばりが足りないと自分自身に感じることも多いです。

結局今まで生きてきて一番長く続けたのは子供の剣道です。(笑

兄弟あわせて親が関わったのは17年。

もちろん私は剣道していませんが。。。子供に続けさせているのだから辛いことがあろうと辞めることはできなかったからです。

 

子供の剣道を通して私も「続ける」ことを教えられたと思っています。

強豪チームなどを見ると父兄の方で武道をしている方はとても多く、それはもちろん親が先生でもあるという理由もあるでしょうが、それだけではなく子供に「続けさせる」と言うことに迷いがないんだなと感じることが多かったのです。親自身の性格も迷いとしてでてくるのかもしれません。



イヤと言えなかった?剣道の稽古(我家の場合)

 

今、よ~く思い出してみたけど、我家の子供たちは小学生の頃は「辞めたい」と言ったことはありませんでした。でも、本当は感じていました。「もうイヤそうだなぁ」と(笑

 

でも、夫婦して「簡単には辞めさせない」と言う考えは剣道を始めるときから持っていたこともあり、また子供もはっきりと「辞めたい」と言うことも無かったため迷うことがなかったのだと思います。

むしろ親がきつくて辞めたくて(>_<)辛かったです。

 

何しろ、幼稚園の役員の仕事からの剣道の役員の仕事、からの子供会の定例会と同じ日に重なることがあったりでしたから。。。人間関係もいろいろありました ^^;

 

でも、親が少し楽になった頃、子供たちが中学になってから「辞めたい」事件はいろいろありました。

 

「こどもが剣道を辞めると言いだしたら」まとめ

 

剣道がつまらなくなった小学生の子に剣道漫画なんてどうでしょうか?DVDもあるようです。

 

●六三四の剣   村上もとか 小学館

 

効果は長く続かないかもしれませんが、もしかしたらはまるかもしれません(^^)うちの子は、これを読んでしばらくは「日本一の剣豪になる!!」なんて意気込んでいました。

 

子育てって「正解」はあるのかな?子供たちが成人した今でもよくわかりません。

 

でも、ひとつ言えることは、子育てって親も悩んだり苦しんだりして子供にきちんと向き合うことが重要なのかな?と思ったりします。

 

子育てで悩む事で自分も試されてるのかな?なんて思うこともありました。

悩むのは、きっといい親の証拠と思って、あなたなりの答えを子供と一緒にみつけてくださいね。

 

wakaba

コメントを残す