アソビルにあるバー。ピッチクラブに行ってきた!口コミと体験記

横浜東南口直結のアミューズメント施設『アソビル』の地下1階に大人のための遊び場をテーマにしたバー、ピッチクラブ『PITCH CLUB』ができたと聞いて早速行ってきました。

 

『PITCH CLUB』の詳細情報と口コミ体験記を書いてみようと思います。

ピッチクラブの口コミと体験記

 

ピッチクラブの営業時間は18:00~24:00なのでアソビルに平日の16時ころに到着した私たちは、アソビル1階のグルメストリートで少しお腹を満たした状態で18:00に入場しました。

 

⇩ 入り口です。

 

 

入り口を入ると階段があり、地下へ降ります。

ちょっと若い頃を(?)思い出しドキドキワクワク(笑

 

 

おしゃれ~!!このアート見るだけで楽しいっ!

 

 

おお~っ!

入り口のフロントカウンターを見て、

おばちゃん、昔のカフェバーを思い出しさらにワクワク \(^_^)/

 

 

入場とソファー席の料金を払うと紙でできたこんな物を渡され。。。

 

 

こんな風に身に付けます。たぶん利用席によって色が違うのかな。。。

 

 

早速、中を見回します。

目の前に見えるのは、スタンド席。いわゆる立ち飲み(笑

平日のオープン時間に入ったせいか空いてましたっ!\(^_^)/

 

 

天井はこんな感じ。。。

 

 

これが注目のピンクのビリヤード台。

 

 

ソファー席は、こんな感じ。

座り心地がとっても良くて、時間無制限だし気持ちよく寝れそう。。。なくらいでした。

 

 

バーカウンターはこちら。。。

 

 

このバーカウンターの奥が化粧室(トイレ)。

ぷっ。人がいなかったから、ここまで写真撮っちゃいました。

ピンクで可愛い。(^^)

 

 

実は、私が行った日は、お披露目期間のせいか入場料が50%オフだったのと、

 

平日の開店したばかりの時間でお客さんがあまりいなかったせいか後で気がついたんですが通常サービスとは違うサービスをしていただいた様です。

 

通常はソファ席の場合フード注文をする時はチケットカウンターで、追加のチケット(1,000円単位)を購入してカウンターバーで自分で注文するようですが、この日は席で注文を受けてくれました。

 

まずは、スパークリングワインとハイボールで乾杯!!

 

 

そして軽くおつまみも注文して、まったりとのんびり過ごしました。

私たちが頼んだおつまみは800円前後です。

 

音楽もいいし、プロジェクションマッピングの雰囲気もいいし、しばし、若い頃を思い出し。。。

とても良い気分になれました。

 

 

個室利用はしませんでしたが空いている部屋を見せてもらいました。

部屋の大きさは微妙に違うようです。そして部屋によって利用できる無料コンテンツが違います。(ボードゲーム等)

 

 

アートがアピールポイントになっているだけあって、どの部屋も素敵です。

こんな部屋で仲間とゲームをしたりしてワイワイ過ごすのは中々楽しそうです。

 

ピッチクラブ『PITCH CLUB』とは

 

ピッチクラブは『上質な大人の遊び場』をコンセプトに作られ、名のあるバーテンダーの作るカクテル、横浜産のワインなどを味わうことができる新しいタイプのバーです。

 

そして、もうひとつのアピールポイントは、個室を含むそれぞれの部屋に飾られるアートの数々。

 

このアートは、2010年の手描き建築パース国際コンクールで優勝し、2019年のライブペイントのオリンピックと言われる「ART BATTLE」の日本王者でもある山本勇気さんが手がけています。

 

アート好きな人には、これだけでも見る価値が充分でしょうね。

そしてフロアのスペースではアートとプロジェクションマッピングの融合と流れる音楽の心地よさを感じながら美味しいお酒を飲んだり、ビリヤードをすることもできます。

 

また、様々なアートで飾られた個室ではテーブルゲームやダーツ、シーシャ(ノンニコチンの水タバコ)などを楽しむこともできます。

 

ピッチクラブの入場方法と料金は

 

フロアには、通常利用のラウンジと個人のグループなどで利用できる個室があります。

 

それぞれ利用料金が設定されていて、利用できるサービスが違います。個室利用の人は会員登録が必要です。

 

まず、入場するには入り口のカウンターで男性3,000円(3ドリンク)女性1,000円(1ドリンク)を支払います。

 

そして、テーブルチャージの形態として、ラウンジ・スタンディングラウンジ・ソファー席個室と3種類あり、ソファー席を利用する場合は時間無制限で1,500円(土日祝前日は500円アップ)を支払います。

 

個室利用の場合は、部屋ごと(4種類)・30分利用ごとに利用料金が発生します。

 

追加のドリンクやフードを注文する場合は、スタンディングとソファー席利用者はチケットカウンターでチケットを(1,000円ごと)購入しバーカウンターで注文します。

 

追加で購入したチケットが余った場合の払い戻しは無いので次回利用時に使用することができます。(有効期限ナシ)

 

個室利用者は、個室で注文が可能です。

 

また、ビリヤード(30分1,500円)シーシャ(水タバコ)は有料ですべての利用者が利用可能です。

 

個室利用者は、個室ごとに無料で利用できるコンテンツ(テーブルゲーム等)が変わります。

 

ちょっと若い人は複雑に感じるかもしれませんが、私の年代は、むかし流行ったディスコやカフェバーのしくみと似ているので割とすんなり納得できました。

 

つまり、濃いサービスを利用するには、それなりの料金がかかり、お金をあまり使いたくない人にも、それなりの利用方法があると言った形態です。(*^_^*)

 

ピッチクラブの口コミと体験記まとめ

 

ピッチクラブのコンセプトは『上質な大人の遊び場』ですが、私がいつも疑問に思う事のひとつに「大人」という表現はどの年代を指すのか?

 

ん~。。。法的に大人と言えば20代以上すべて大人ですが。。。(?_?)

 

私が今回ピッチクラブに行った感触では30代以上のイメージ。。。40代・50代・60代。。。

 

ソファー席などは、かなり贅沢に空間を利用しているし

 

お店の趣旨はともかく、私的には割と遊びこなれたおしゃれ系の高年齢の人たちも居心地の良いバーラウンジ。

そんな方々には特におすすめしたいお店です。

 

ピッチクラブでの喫煙は

 

ピッチクラブでの喫煙が可能かどうか知りたい人もいると思うので載せておきますが、ラウンジでも喫煙が可能でした。分煙はされていませんでした。

 

世の中の流れとして、今後はどうなるかわからない気もしますが、2019年3月現在は可能でした。

 

 

コメントを残す