子供のためのプログラミングオンラインスクールを体験してみた

今回は最近増えた子どものプログラミング教室ですが、その中でも評判の『マインクラフト』を使用したオンライン教室を体験してみました。

その感想や体験方法をレポしてみようと思います。

 

 

小学校や中学校でプログラミングの授業が始まることで子どものプログラミング教室に興味を持っている人も多いのでは無いでしょうか?

 

無料体験の内容や申込み方等、詳しくのせてみますのでよかったら参考にしてみて下さいね。

 

子どものプログラミングスクールの中で評判なのは

 

将来を考えてプログラミングを習わせてみたいけど、習い事はすでにタイムオーバー気味だったり、月謝も追加の負担が大きい。

 

そんな人には少し料金がお得で、スクールまで通う必要もないオンラインスクールは、便利です。家にいて勉強できておまけに低料金のものが多いので上手に活用するとお得です。最近は安価で手軽なオンライン英会話教室なども人気のようです。

今回、体験してみた評判になっている子どのためのプログラミングオンラインスクールは『D-SCHOOL』で、コースは今の所4つです。

 

1. マインクラフト基本コース

期間:12ヶ月  対象年齢(推奨):小学2年生以上 料金:3,980円/月(税込)

※ 学習のためにPC版マインクラフトライセンス3,000円(2018年8月現在)が別途必要

2. 英語&プログラミングコース

期間:6ヶ月   対象年齢(推奨):小学3年生から 料金:3,980円/月(税込)

3. ロボットプログラミングコース

期間:6ヶ月   対象年齢(推奨):小学3年生から  料金:4,980円/月(税込)

※ ロボットキット込

4. ゲーム制作コース

■ シューティングゲーム   対象年齢(推奨):小学2年生から  料金:1,980円(税込)

■ ダンスゲーム       対象年齢(推奨):小学1年生から  料金:1,980円(税込)

 

その4つの中で14日間の無料体験ができるのは、1のマインクラフト基本コースと2の英語&プログラミングコースでした。

そのふたつとも体験してみたので感想や手順などを載せてみようと思います。

 

マインクラフトでプログラミング学習

 

まずは人気のあるゲーム、マインクラフト(子どもから大人まで人気のブロックゲーム)を利用して学習できる1.マインクラフト基本コースの体験をしてみました。

 

ちなみに私、マインクラフト未体験で ^^; プログラミングは、職業訓練でちょっとだけかじった、イヤ、のぞいた経験がある程度です。

そんなこんなでちょっと興味もあり子供用とは知りつつ無料体験してみました。(^^)

 

プログラミング子どもオンライン教室を無料体験してみた

 

今ならお金をかけないで体験することができる無料体験を受け付けているので、子どもにやらせてみて決めることができます。

無料体験と言っても、正直不安があるのではないかと思ったので、私お試ししてみました。(^^)その手順を載せてみますね。

 

まずは、D-SCHOOLオンライン 

 

にアクセスするとこんなTOP画面です。TOP画面の右側『14日間無料トライアル』をクリックすると

 

コースの選択画面になります。その中の左かわのコース二つが『14日間無料トライアル』となっています。

 

 

まずは、『マイクラッチコース』をクリックします。

そうすると、さっそく申込みフォームが表示されます。

 

 

実は、無料体験を申込むにあたり、そのまま入会できるように、クレジットカードの情報入力があります。もしかしたらここでひるむ人もいるかもしれませんが、大丈夫。体験のみで退会することは簡単にできました。そこまで、説明してみますね。

 

 

上記の入力ホームに必要情報を入力して、『カード情報登録』ボタンを押すと

 

カード情報の入力をして『登録』ボタンを押します。

 

 

はい、申込みは完了しました。『さっそく無料トライアルを始めてみる』をクリックします。

※こんな確認メールが送られてきました。

 

プログラミングの学習体験をするには、環境設定が必要です。これは中々手がかかるので小学生には親の手助けが必要かもpしれません。

料金の所に、

料金:3,980円/月(税込)※ 学習のためにPC版マインクラフトライセンス3,000円(2018年8月現在)が別途必要

と、あったマインクラフトを使用するためのライセンスは、こちらも無料トライアルがあるので、とりあえずお金をかけないでの体験は可能です。それも、詳しく動画で詳しく説明してくれました。私も無料トライアルで試しました。

 

登録メールアドレスとパスワードを入力してログインすると、こんな画面が開きます。

一番上は、課題がミッションになっていてクリアするとクリアの文字で塗りつぶされていきます。こういうのは小さな達成感を感じることができますね。(^^)

 

そして、まずは、ブラウザの指定がありました。グーグルのブラウザ、クローム(無料)を使っていない人は、ダウンロードしてブラウザの切替えが必要です。ここからの設定はちょっと面倒かもしれませんが普段インターネットの利用が多い人はクロームを利用している人が多くかなり便利なブラウザです。これを機会にブラウザの変更をしてしまうのもいいと思います。

 

 

chromeをダウンロード』をクリックしてダウンロードページからダウンロード、設定をします。

 

 

まずは、『マイクラッチ環境設定』のタブをクリックすると、右側には自分のPCがウインドウズかマックか選べるようになっています。

そして、その下には設定順と連動された動画と同じ設定行程がのっていて、こちらも自分が導入済の所を確認しながらチェックを入れられるようになっています。わかりやすかった!

 

いくつかダウンロードして設定などが必要ですがとにかく動画で詳しく説明されているので、その通りに実行していけば大丈夫だと思います。このあたりはさすが有料のコースという感じでPCの扱いになれない保護者や高学年以上の子どもでも理解しやすいと感じました。

 

環境設定が終わったら、『プログラミング』のタブをクリックすると下のような表示になって、いよいよ実際にプログラミングの動かし方の説明や、課題制作の説明動画が設置されています。

 

 

プログラミングを操作する画面は下の左側、説明動画の動画画面は右側です。二つ開いて並べて作業します。

 

 

これは、プログラミンを組み立てていく画面と、マインクラフトの画面を並べて表示させています。

 

最初は、操作方法を覚えながら、指示通りに制作し、操作に慣れたら自分なりの工夫やアレンジを加え、ひとつの課題が終了すると作品を保存し、メールでの作品提出です。

 

 

とりあえず、ここまでが申込み、登録、環境設定、操作説明、作品作成・提出の流れです。

 

退会する場合の手順

 

次は、14日間の無料体験を終了し、退会する場合の手順も載せてみますね。

下の画像のページで右上にある『マイページ』をクリックします。

 

 

そうすると『マイページ』が開きます。『ご利用中のコース』をクリックします。

 

 

次はこんな画面に変わります。そして申込日の下にある『コースを解約』をクリックすると

 

 

下の画像ページに変わります。簡単なアンケートに答えて『解除ページへ』をクリックすると

 

 

ここで『解約』をクリックします。

 

そして、「コースは正常にキャンセルされました」と表示されたら終了です。

 

 

<スポンサーリンク>

子どもプログラミング、マインクラフトコース体験まとめ

 

環境を設定する所までは、少しだけ手間ではあるけれど、そもそもプログラミングとはPCの扱いに慣れることは大前提なので、ここは頑張りましょうという感じ

動画での作業説明などは、さすが有料のスクールといった感じで、とても丁寧にわかりやすく説明されていました。

マインクラフトのみでも、かなり面白そうな物だったので、3,000円払って有料の登録をしてもいいかな?と思ったのですが、とりあえず今回は無料お試しを使ってみましたが、こちらのマインクラフトの方の登録の仕方、無料お試しの使い方などまできちんと動画で説明してくれていました。(ありがたい!)

 

はっきり言って大人でもはまりそうでした。(^^)プログラミングをちょこっと入門したことがある母でもある私から見ると、子どもが楽しみながらプログラミングの仕組みに自然に慣れて行けるのではと感じたし、無料のオンラインサイトの手放しの自由さとは違うので、有料のぶんだけ親が時間をかけて子どもにつきあう手間は少なくてすむのかなと感じました。

 

まぁ、とにかく14日間の無料体験は、カード登録する物の、解約は簡単にすることができるので、興味のある人は、子どもに体験させて反応を見てみたり、実際に内容を確認してみるのがいいと思います。

 

⇒ D-SCHOOLオンライン

 

 

次は、もう一つのコース『英語&プログラミングコース』も体験報告してみようと思います。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

コメントを残す