インフルエンザ予防のための正しい手洗いで効果的に感染予防するには

漠然と毎日している手洗いだけど、その効果をキチンと、理解してするのと、しないのでは効果に違いがあるかも?ちょっと立ち止まって感染予防のための手洗いを確認してみませんか?

 

 

インフルエンザ予防に手洗いの効果はあるか無いか?

 

身近で簡単にできるインフルエンザ予防の方法は、手洗い・うがい・マスク?
この中で一番効果的で重要なのは手洗いなんです。

マスクでふせぐのは「飛沫感染」うがいでふせぐのは「経口感染」そして手洗いでふせぐのは「接触感染」です。

様々なものにふれることで、私たちの手は菌に触れる機会が多くなります。そして、その菌がついてしまった手で色々な物に触れます。

そんな理由から、手洗いは感染予防の第一歩と言われます。厚生労働省でも手洗いの重要さを提示しています。

 

外出後の手洗い等
流水・石鹸による手洗いは手指など体についたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法であり、インフルエンザに限らず接触や飛沫感染などを感染経路とする感染症の対策の基本です。インフルエンザウイルスはアルコールによる消毒でも効果が高いですから、アルコール製剤による手指衛生も効果があります。

厚生労働省ホームページ
出典:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

衛生状態の悪い地域で暮らす子供たちに、手洗いの重要さを教育し石けんを配布するだけで様々な病気の感染予防に大きく貢献できたというお話しがあります。

それくらい、手洗いは感染予防に効果的な予防法のひとつなんです。

 

インフルエンザ予防の正しい手洗い方法とは?

 

手洗いと一口に言っても一般的にふだんしている手洗い【日常手洗い】の他に、調理関係者が行っている【衛生的手洗い】、医療関係者の【手術時手洗い】など職業的に当たり前となっている手洗い方法があります。

 

当たり前と言えばあたりまえのような気がしますが、やはり、消費者や患者の安全を守るために様々な注意がはらわれているんですよね。

ちょっと紹介してみます。

 

衛生的手洗い

衛生的手洗いは学校給食の調理現場などで通過細菌や汚染菌の除去を目的に行われる手洗いである[2][1]。特に爪の間の菌の除去のために爪ブラシを使用するとともにアルコールによる消毒も必要となる[2][1]。使い捨てのペーパータオルも多く用いられ、ペーパータオル によって水分をしっかりと取り去ることで付着微生物を少なくすることができるという研究結果がある[1]

出典:ウィキペディア

 

手術時手洗い

手術時手洗いは外科手術など最も清浄度が要求される環境において常在細菌の除去も目的に行われる手洗いである[1]。
病院などにおいて院内感染を確実に防ぐため手術前などの手洗いについては、完璧さが要求される。具体的には手を触れることのない蛇口の使用(自動給水方式またはペダル方式)、手洗い用の洗剤、石鹸、消毒液も自動滴下式を使用し、手拭はペーパータオルまたは熱風式を採用し、完璧に乾くまで行う必要がある。洗浄槽も跳ね返りの少ないものを使用し、定期的な消毒が必要である。

出典:ウィキペディア

 

きちんと効果的な手洗いをするときのヒントになりそうな内容が含まれていますよね。

 

手洗いの方法なんて、今さら感が満載ですが、ちょと意識して洗うかどうかで効果に違いがでてくることが考えられますから、ちょっと覚えて習慣化してしまいましょう。

こちらもわかりやすい図をお借りしてきました。

厚生労働省ホームページ PDF
出典:http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/dl/link01-01_leaf02.pdf

 

どうですか?自分の手洗いと比べてみて。。。
私は、正直ここまで念入りに手洗いしていませんでした。^^;

これを機会に、正しい手洗いを習慣化したいと思います!!

 

インフルエンザ予防の手洗いに使用したい石鹸は?

 

手洗い方法について紹介してみましたが、あと気になるのは石けんですよね。

手洗いには、浴用石けんなどでは無く手洗い専用の殺菌作用のある石けんがいいのは今ではあたりまえになっています。

 

さて、それでは、固形石けんと液体石けんのどちらがいいか気になりませんか?

衛生的手洗いと手術時手洗いを考えたとき、やはり液体石けんの方が理想的なことが見えてきます。

 

いいものはないかと探していたらこれをみつけました。私は知らなかったんですが知ってましたか?

人気があるようなので知っている人も多いかもしれませんね。

 

一応私のように知らなかった人もいるかもしれないので紹介しておきます。

 

  ⇒ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ  自動ディスペンサー【楽天】

 

ノータッチで手をかざすだけで石けんが出てきます。

価格は1,200円前後で、電池式です。

 

キッチンと書いてあるように、よく考えると確かに生のお肉を触った手で

石けん手洗いをするときにも相当ありがたいですよね。それに機能の割に割安な気がします。

 

手術時手洗いのように足のペダルで水を出すところまでは難しいですが石けんだけでも

手洗い前の手で触って菌をつけてしまうよりあきらかに良いですよね。

 

 

 

⇒ ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ 詰替え【楽天】

 

そして、これ他にも工夫があって手を洗っているうちに泡の色が変わるんです!!

 

子どもに(いえ大人でも目安になりますよね)丁寧な手洗いを習慣化させるための方法としてもおもしろいですよね。キッチン用は、無香料になっています。

 

 

我が家も今の買い置きが無くなったら買ってみようと思いました。

 

でも、こうなると水道の蛇口も気になりますが。。。外で手洗いするときは手と一緒に蛇口も石けんで洗ってから触れば良いんですかね?そこまでできないかな^^;

 

そう考えたら、公衆トイレの蛇口はペダル式にしてもらえたら嬉しいのにと思ってしまいますね

 

インフルエンザ 予防 手洗い まとめ

 

たかが手洗い、されど手洗いです。今や当たり前になっていることですが、感染症をふせぐために大きな効果を発揮する大事な予防法だと言うことがわかりました。

 

私も、もう少しキチンと正しい手洗いをしようと思います。

 

コメントを残す