ひとり旅・初めての行って良かった種子島旅行記まとめ

ひとり旅種子島旅行記を自分流に(?)まとめてみます。書きながら昔のことを思い出し、なんだか懐かしい気分になりました。そういった面ではこういう場を与えてもらったのは素直に感謝ですね。

 

 

ひとり種子島旅行感想

 

種子島旅行の感想としては、まず…

 

星 を 見 る の を 忘 れ た 

 

…なんでや!

 

なぜ4日もチャンスがあったのにも関わらず空を見上げるのを忘れたァ!星見るの好きなのに!

なぜかはわかってます。どの日も日中に労力を使い切ってしまっていたからです。

 

初日 移動で割といっぱいいっぱい
2日目 自転車一日漕いで疲労MAX
3日目 同じく一日運転して前日の事もあってか疲労MAX
4日目 半日カヤックで疲労。尚且つ半日お金のことで精神的に疲労MAX

結論:何もかも2日目が悪い。

 

…まあそういうことです。ほんともう、戻れるなら2日目、いや初日に戻って予約するのを止めたい。

しかし、楽しかったのは事実です。

風が心地よい。海も綺麗。人が多くなく交通量も少ないためドライブが気持ちよい。

人も暖かい。シーカヤック楽しい。宇宙センターがきれい。

星が綺麗(予測)。

この中でだったら一番は人が少ないって点ですね。

夏場なんてどこ行っても混んでますからね。

人が少なく、のんびりとドライブして、海岸をお散歩したい…。

そんな方にはほんとオススメです。

あとは是非宇宙センターには足を延ばしてもらいたいですね。

景色自体もとても綺麗ですし、私はそこまで興味がなかったロケットの射出も

生で見てみたいと思えましたし、行ってみてわかる魅力もあるのだと知りました。

 

ひとり旅はじめての種子島旅行まとめのまとめ

 

私はこの旅で色々と外交的になれた気がします。

言ってしまうとその前に行った、リゾートバイトからではあるのですが

しかし私自身の転換点になったのは間違いないと思います。

行ってよかった。つくづく思います。

今こうして見て頂いてる方々の中にくすぶっている方がいましたら

是非どこかへ足を延ばしてみることをお勧めします。

それは私みたいに一人でも良いし、友達とでもいいですし彼女や彼氏とでもいいかもしれません。

見知らぬ場所へ思い切って飛び込むことは、間違いなく自分自身に影響を与えてくれるでしょう。

それが結果良いものであるかもしれませんし悪いことにもなるかもしれません。

100%良い結果をもたらすなんてことはないと思います。

 

しかし、間違いなく何かを変えることは出来ると、私は断言します。

これから旅する皆さんに良いことがありますように祈りつつ、

この旅行記の締めとさせて頂きます。

 

おそらく何かしらはまた書こうと思っていますので、その時まで!

またお会いしましょう!

 

 

 

 

コメントを残す