韓国旅行記女子ふたり旅(5)清潭洞でエステ体験・韓国焼き肉初体験

タクシーの運転手さんおオススメのお土産屋さんは、店舗に品物を卸しているような所でした。やはり価格は安かったのだとは思います。

そして次はガラリと街の雰囲気が変わる狎鴎亭。運転手さんいわく「お金持ちの街」へむかいました。

狎鴎亭から清潭洞へ

 

狎鴎亭でタクシーを降りると、今までの町とはまるで雰囲気が違います。

 

昼前のストリートは人もまばらでまったりした雰囲気でした。観光客らしい人は見当たりません。なんとなく視線が気になるくらいです。(場違い?)

 

とりあえず水分補給にカフェに入ったけどガラガラでした。

 

でもこの時飲んだストロベリーフラッペがおいしくて忘れられない味になりましたが。。。

 

一息ついて歩き出すとポツポツとあるオープンカフェではまったりとくつろぐ人たちがいてキョロキョロしながら歩く私たちは視線を感じて落ち着きませんでした。

 

芸能人が出没するというのもうなづける雰囲気でした。きっとあの中に韓流スターやKPOPアイドルがいても気づかないし騒ぐ人はいないと思います。(笑

 

ファッションビルの中に入るとさすがに人であふれていましたが入っただけですぐに出てしまいました。

 

そうこうするうちに、エステの予約時間がせまってきたので清潭洞にあるエステまで歩きはじめました。

清潭洞も表通りは思っていたより広い道路が通っていてビルがたくさんでした。

ちょっと裏道に入ると高級住宅街の雰囲気です。

もっとせまい道を勝手にイメージしていたので探すのにとまどいました。

 

地図では、2PMが所属している音楽事務所の「JYPエンターテインメント」の近くだったのでちょっと楽しみでもあったのですが、結局「JYPエンターテインメント」がどこにあったのかもわかりませんでした。(>_<)

 

エステには、なんとか予約時間ギリギリですべりこみました。

 

韓国・清潭洞でエステ体験第2弾

 

この日のエステは、webeauty(ウィビューティ) 清潭本店です。

 

こちらは簡単に言うと小顔マッサージ。体のゆがみもなおしてもらえます。

マッサージの前に石膏パックをしてマッサージ後に顔型を当てると、「ええっ?!」と驚く結果が待っています。(^^)

痛みが少なくて効果があると博士論文で立証されているそうです。

 

コーディネーターの方は日本語が通じるので、施術コースは、セラピストの方と相談して決めました。

結局3カ所の施術でこちらはクレジットカードで支払いにしました。

 

個室に案内され着替えてコンタクトをはずしメイクを落としました。床にマットがひかれていてそこで施術になりました。

 

最初は、まずは石膏パックで顔の型をとります。

 

それが終わるといよいよマッサージが始まります。私の担当をしてくれたセラピストはとっても可愛いくて若い女の子でした。日本語は話しませんがマッサージのうまさに脱帽でした。足が手のように動いてマッサージしてくれます。

 

実はここのマッサージは足を使って施術していくんです。小顔にするという従来の「骨気」という手法はかなり痛みが伴う物だそうで、それに比べるとこちらの施術は「痛みがない」のが特徴だそうです。

 

でも、私のコリがひどかったせいか、それなりの痛みは伴いました。

もちろん「痛気持ちいい」の部類ですが。施術中ちょっと自分でおかしくなりました。

 

なんで韓国まで来て高いお金を払って踏まれているのかと(笑 もちろん少しでも綺麗になるためですけどね。

 

施術が終わり石膏パックを当てると、ビックリぶかぶかです。なんかトリックがあるのではなんて半信半疑でした。

不思議です。

 

むすめは結婚式の前に「また来たい」と言っていました。

 

とにかく可愛らしいのにテクニシャンなセラピストのお姉さんにお見送りされて頼んで呼んでもらったタクシーでホテルへと戻りました。

 

今度のタクシーのおじさん、お姉さんと親しそうに話していたのできっといい人なんだと思います。

でも。。。途中でおせんべを食べながら運転してました。(笑 日本とは文化が違います!!

 

ついに韓国焼き肉初体験!

 

ホテルのそばに良い焼き肉屋さんはないか調べたらすぐ近くにあることを知り夕食でそこに行こうと決めていたのでホテルに戻ってひと休みしてから出かけていきました。

 

ホテルの周りの町並みは私には懐かしい昭和の雰囲気で、韓流ドラマで見る、道にテーブルと椅子があり仕事帰りであろうおじさん達がワイワイお酒を飲んでいたりしました。

 

そんな光景はむすめにはちょっと怖く感じたようで(笑 焼き肉屋さんに行くときもむすめはかなりびびりながら歩いていました。

「琴銅火炉炭火クイ」料理が運ばれる前は、はりきって写真を撮ったのに、料理が運ばれた途端、すっかり写真の事など忘れました。すいません ^^; こんな写真しかありません。(炭かよ!ってつっこみますよね)

 

お店に入ってテーブルに座り豚と牛のロース、ライス、ビール1本、サンチュを注文しました。お肉はお店の人が焼いて食べやすい大きさに切ってくれます。

 

豚肉の脂は苦手なので豚の焼肉はどうかなぁ~なんて思っていたのですが、とってもおいしかったぁ~!!

 

\(^_^)/写真を撮るつもりが気づいたときには完食してました。ふたりで5000円ほどでした。

二日続けてエステに行っておいしい焼肉を食べて幸せいっぱいでホテルにもどりました。本当はこの後、一眠りして東大門にリベンジ!のつもりだったんです。

 

でも。。。無理でした。。。起き上がれませんでした。 けっきょくふたりで朝まで爆睡してしまいました

まとめ

 

ホテルPJ同様、焼肉屋さんも気に入ったのできっと次回も行くと思います。

ホテルに近いのは何よりです。次回、同じ街に滞在したときには、他のお店も挑戦したいと思います。

調べると近くに穴場のおいしいお店はけっこうありそうです。

 

次回はホテル移動です。(^^)

 

wakaba

コメントを残す